Notre Dame「聖母マリアに捧げるうた」 演奏:ムジカ・セルペンティス 「レコード芸術」3月号 準特選盤

¥2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック又はスマートレター

    全国一律 ¥0

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「koberecs.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「koberecs.com」を許可するように設定してください。

CD
~中世・パリ 西洋ポリフォニーの黎明 ノートルダム楽派の音楽~
演奏:ムジカ・セルペンティス
安邨尚美、拓宏、根岸一郎

西洋音楽における、最初期のポリフォニー(多声音楽)“オルガヌム”。
その円熟期、12・13世紀パリのノートルダム楽派のオルガヌム・コンドゥクトゥス・モテットの9作品を収録。ほぼ同時期に、ロマネスク建築から荘厳なゴシック建築に建て直されたパリ・ノートルダム大聖 堂、その中で壮麗に響き渡っていたであろうこれらの作品を、オランダで古楽を学んだ安邨尚美と、日本の古楽界で活躍する拓宏・根岸一郎の3人の歌手による アンサンブルMusica Serpentis(ムジカ・セルペンティス)の演奏でお届けします。
通報する

© Koberecs Kobe